お茶タイム♪

アラフィフのシングルライフ〜仕事と男〜

想像力は必須

前回、自分のモテ具合をさんざん自慢した私

ですが、あくまで主観ですので。

あまり、真に受けないでくださいね。


そう思わないと、実際やってられないのです。

この厳しい現実を、自分の豊かな想像力で

ほんの少し補うこと。

生きるうえで、とても大切です。


ちなみに、今の私は、プチ老婆です。

今朝も、髪を整えるついでに、洗面所の鏡に、

手鏡で合わせて、自分の横顔を見てみたら、

頬が垂れ下がって、ほうれい線がくっきりと!

まるでブルドッグのよう。。。

ええ、私の周りで、よく見かける顔。

たくさんいる顔、です。

歳をとるとは、残酷ですね。


しかし、新たな気づきとしては、

必要以上に乙女ふうに振る舞うと、かなり

イタい人になりそう、ということ。


今後は、加減を考えないとね。

婚活パーティーへ通う

私もね、30代までは婚活パーティーへいそいそ

参加してたんですよ。

「30代まで無料」というプランがあったので。


39歳までは、婚活パーティーに興味あるけど

なかなか1人で行けない周りの女性たちも、

順番に何度も連れて行きました。

ついでです。


不特定多数の異性と話すのは、本当に楽しかった!!

あからさまにヘンな人もいたけど、いい男も

いましたからね!


そして、参加者たちが、みんなきちんと本気

だったことも、好感がもてました。


それで、私、気がついたのです。


あれ?私、まだ、それほど結婚したいとは

思ってない??


では何を求めて婚活パーティーへ??



「女性としての、自分の魅力を確認するため。」

これだったと思います。


ほどよくモテたので、本当にホッとしました。

そしたら、安心してしまったのでしょうね。

婚活パーティー通いは、39歳にて、ピタリと

終了したのでした。

目クソ、鼻くそ

これまでに書いた記事を読み返して、思ったことは、

私って「のどか」なんてハンネのくせに

書いてること、全然のどかじゃないですね。


まあ、いいです。

40過ぎると、いろいろとのどかではなくなって

くるのは事実ですから。


ところで、私がここで記事を書こうと思った

きっかけですが、

既婚女性の不倫に関する内容が、

とても多かったからです。

しかもniceがいっぱい付いている!?

こんな懐の深いサイトあります???

たぶん、ここなら、私みたいな人間が何を

書いても、笑って許してくれるような気が

しました。


未婚の年増には、未婚の年増の、

既婚の年増には、既婚の年増の、

独特な悩みや問題があるんですね。

いろいろ読ませて頂いて、そう感じました。


私と既婚女性たちは、対極の位置関係にありながら、

どちらも目クソ、鼻くそ。

そんな気がします。