お茶タイム♪

アラフィフのシングルライフ〜仕事と男〜

就活タイムその2

さてさて、就活その後です。


なにか進展があったら書こうと思っていた

のですが、なーんも進みません。


全然、心惹かれる募集がなく、若干焦りつつも、

ぼへ〜〜〜っと梅雨空を眺める日々。


いかん、いかんと思いつつ、応募はするのですが、

いざ面接となると、いや、やっぱり違う!

となるのです。


明後日必着の募集があり、さんざん迷った挙句、

とりあえず応募することに。

先ほど、書類を書き上げたので、明日朝イチで

郵便局へ行ってきます。


でもなんかピンとこない。

とゆーか、たぶん落ちる。

だって絶対、私よりその仕事に向いてる人

いるもん!


なぜ応募したかというと、ただイメージ出来た

だけなんですよね、仕事内容が。

あと時給がかなり高い。

そして、信用度バツグン企業。


うん、無理だわ〜


まぁいいです。応募するのは自由だ。


また心ときめく募集を探しましょう。