お茶タイム♪

アラフィフのシングルライフ〜仕事と男〜

髪と、ほうれい線

今日もまた、お暑つうございました。


しかも南風が強くて、手に持つ日傘が折れる、折れる。

荷物になるのがイヤで、超軽量の日傘を買った

のですが、こんな日はかえって邪魔ですね。


というか、私の住む地域、今日はセミが鳴いてました。

(…たぶん、あれ、セミの声だと思う、うん。)


帰宅後は、久しぶりに美容室の予約を入れました。

そろそろ染めないと。

それで思い出したことがあります。

以前、友人が言ってたのですが、

「白髪があるから、老けて見えるんじゃないん

だよ。いくら髪が白くたって、顔の皮膚がピンと

張ってて、シワやシミがなければ、若く見える

んだよ。髪じゃない、お肌次第だよ!」

って。


それ聞いて、私も思い当たることがあり、

今まで以上に、お肌のお手入れに、

気を遣うようになったのですが、


でも、ある日、ついにその日はきました。

というか、つい最近の話なんですけど、

朝、顔に乳液を塗ってるとき、

頬とほうれい線の境目が、

ザラザラするようになってきたんです。

肌のきめが崩れてきたのでしょうか。

はっきりと、ほうれい線の存在を感じるように

なりました。それも不意に。


もうね、全然、嬉しくないです!

わたし的には、お肌ピーンのつもりでしたが、

現実は違うんだー!?って。


若作りも、ほどほどにしとこうと思った瞬間でした。

あ、あと白髪染もしっかりとね!





とりあえず、美容と健康のために買ってきました。

飲む点滴♪

元気に、美しく、夏を乗り切りたいものです。