お茶タイム♪

アラフィフのシングルライフをつぶやきます

未来が見えない

私って、バカだと思う。

もう50歳というのに、全然、自分の未来が

見えていないのです。

早い人なら、もう終活を考え始めているのに、

つまり、それだけしっかり自分の人生を歩んで

来ているのに、私は明日さえ見えていない。


私はワーキングプアだから、たぶん死ぬまで

働かざるを得ないでしょう。

でも、問題はそこではなく、年齢ぶんの

キャリアを積んでいないということです。

ただ生きてきただけ。


だから、乙女気分が抜けないし、

年齢不相応な夢を描いて、ときに周囲の人々を

引かせてしまう。

自分の人生に目覚めるのが遅すぎました。


私はいったいどこへ向かっているのか?